iPhone Xに最適な自転車ホルダー

alttext#

自転車ホルダーをずっと愛用していたminouraの「iH-500-STD」からBENDAの自転車ホルダーに買い換えた。理由はスマホがiPhone Xに変わったことが大きい。minouraのiH-220だと、iPhone Xを固定するときにサイドのスイッチをどうしても押してしまう。

iPhone Xが登場して半年が経つけれど、いっこうにminouraからiPhone Xに対応したスマホホルダーが出そうな気配がないので、別の選択肢を検討していた。いい加減、ベストではなくともiPhone Xで使えるスマホホルダーにしようとしたときに、有力な選択肢になったのがBENDAの自転車ホルダーだった。


自転車ホルダー バイクスマホホルダー GPSナビ スマホ固定用マウント [1年間の保証]

買い換えのポイントは

  • iPhone Xの電源ボタンに干渉しない
  • スマホケースを付けたままで使える
  • 着脱が簡単
  • 価格が手ごろ
  • しっかりと固定できる

という点。TiGRA Sport iPhone X スマホホルダーもスマートな着脱が魅力的だったのだけれど、専用のケースが必要という条件がネックになった。


TiGRA Sport iPhone X スマホホルダー 自転車 バイク スマホスタンド スマートフォンホルダー MountCase for iPhoneX【簡単2タッチで着脱】

BENDAの自転車ホルダーは4隅の固定なので、自転車走行中にスマホが外れてしまわないか不安だったけれど、意外にしっかりと固定してくれるとの評判だったので買ってみた。実際に付けてみると、確かに見た目以上にしっかりと固定してくれる。価格も1500円程度でリーズナブル。工具なしで自転車のバーにブラケットを取り付けられる簡単さもメリットの1つだ。

alttext#

唯一、気になったのが固定するときのツケ心地。中央にあるギヤを回して4本の爪を狭めて固定するのだけれど、そのギヤが意外と回しにくい。なんというか、左側のギヤで固定する場合、上から下に回すのではなく、下から上に回して固定していくので力が入りにくい。右側のギヤで調整もできるけれど、自転車のハンドルバーの左側に付けておくと、右側はライトがあるので調整しづらい。

ただ、それは全体の満足度からすれば些細なこと。イチイチ、iPhone Xを固定する度にSiriが起動されていた時のストレスに比べれば、大きな問題ではない。これから夏を迎え、自転車に乗る機会も増えるはずなので、しばらく使って様子を見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
Theme by LIQUID PRESS.