家族で使うWithingsスマート体重計

alttext#

ずっと気になっていたWithingsスマート体重計WS-50がAmazonのプライム会員向けに1万円を切る価格で特売されていたので、ここぞとばかりに購入してしまいました。


Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】

iPhoneと連携で簡単に記録

Withingsスマート体重計の特徴はiPhoneなどのスマホと連携して、体重計に乗るだけで

  • 体重・体脂肪・心拍数が測定できる
  • 測定結果をスマホに自動送信し、アプリで手軽に体重などを管理できる
  • 家族ごとにユーザー分けしておけば、最大8人まで使い分けができる
  • 複数のスマホで別々にユーザー管理ができる

といったところ。これまでも体重計は持っていたのですが、ダイエットなど体を絞るとか、目的を持って体を改造するときに「記録する」ことが自分でやってみて重要だと感じたので、その記録する手間を少しでも和らげられるサポートツールとして良いと感じていました。iPhoneのWithingsのアプリでは体重だけではなく、歩数も一緒に管理できるし、記録をグラフィカルに表示してくれるのでモチベーションも上げやすい。

デザインもフラットな鏡面仕上げになっていてすっきりとシンプルなところが気に入りました。

ただ、購入時のレビューを見ていてもマニュアルが英語で、家族の登録の仕方など詳細には説明がありませんでした。自分の設定は簡単にできましたが、家族の設定に悩んだのでちょっと記録として設定方法を今回はまとめてみたいと思います。

家族で使うには…

まず基本設定の部分はGigazineの「約1ヶ月半使ってみましたレポート」を参考にしてもらうとして、こちらは2人目以降のユーザー設定で別のiPhoneで見る方法を紹介します。たとえば、夫婦で使う場合。やっぱりそれぞれ自分のiPhoneで自分の体重を管理したい。そこで1台のWithingsを使うけれど、アカウントは別々にして記録を飛ばせるようにどう設定するのか。

流れとしては

  1. まず2人目のメンバーが体重計に乗る
  2. iPhoneなどスマホアプリに「不明の測定値」という項目が表示される
  3. アプリ内の「設定」から「ユーザーを作成する」を選択
  4. 名前・生年月日・身長などを入力して、「新規ユーザー」を作成する
  5. パソコンなどのwithingsサイトに行ってログイン
  6. 2台目のiPhoneなどスマホで設定したいユーザーのタブを選択する
  7. ユーザーを切り替えたら、「設定」の項目をクリック
  8. 「ユーザー」の項目を選び、「独立させる」をクリック
  9. ユーザーを選択してくださいの画面が表示されるので、選択
  10. メールアドレスを入力し、「有効にする」をクリック
  11. そのメールアドレスに認証の確認メールが来るので記入されているメールアドレスをクリック
  12. iPhoneにアプリをダウンロードしてログインして終了

■以下は7の部分。パソコンの画面です。右上にメールアドレスが表示されており、それをクリックするとプルダウンメニューが現れるのでクリック

alttext#

■7、8番目では以下のような画面が現れるので、必要な項目を入力の上、「独立させる」をクリック。

alttext#

■ユーザーを選択すると以下のように追加で登録したいメールアドレスの入力が求められるので、入力するとそのメールアドレスに認証のアドレスが来る。

alttext#

わかっていれば、なんてことはない設定ですが、どこでどう操作すれば良いのかの手がかりになればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事
Theme by LIQUID PRESS.