冬の手袋は何を選ぶ

alttext#

冬に自転車に乗っていると手の指先がかじかんで、目的地に着いたときに冷える季節。低山ハイクでも使える手袋はないかと模索中です。

求めるポイントは

  • 指が動きやすい
  • 適度に暖かい
  • スマホが操作できる
  • 防風機能が付いている

この4つなのですが、実は意外と見つからない。今年の冬だけで試してみたのは3種類。

Milletのウォームストレッチトレック グローブ

smart woolのPhD HyFi WIND TRAINING GLOVE

monbellのメリノウール インナーグローブタッチ

自転車で気温だいたい10度未満で、東京都内を時速25〜30㎞くらいで走ったときの感覚で比較してみると、暖かさの評価はモンベル>ミレー=スマートウールという印象でした。

それぞれの感想を簡単に書いてみると、

Milletのウォームストレッチトレック グローブ

価格は4600円(税抜き)。素材は甲の部分に柔らかくて触り心地の良いポーラテックを採用。内側表面はポリエステル製で手のひらの部分には滑り止めが付いている。購入のポイントは上述した機能に加えて、低山ハイクで岩場を歩いても滑らない滑り止め付き。ただ、ホームページの商品説明を見ると保温性と快適性に優れると書いてあったけれど、使ってみると意外とそうでもない印象。気になったポイントを★印で5段階評価すると以下のようになる。

保温性★★★ 防風性★★ 快適性★★★★ 操作性(スマホ)★★★★★

自転車で走ってみると、正直「ないよりまし」な程度でした。ただ、あらかじめ書いておくと別にメーカーは自転車用に作っているわけではないので、自転車で寒いというのはある意味言いがかり的な部分でもある。そもそも自転車で使うのであれば、自転車用のグローブがある。ではなぜ自転車用の手袋を選ばないのか。

自転車用の手袋の多くは風に当たっても冷えないように生地が厚手になっているケースが多い。スキーやスノーボード用といかないまでも、手袋をはめてスマホのアプリを操作できるかと言うと、そうでもない。できるば低山ハイクに行ったときも、手袋をしたままデジカメで景色を撮影できるくらい指が動かせる方が好ましい。

そう考えると、できるだけ手袋は薄くて柔らかい方がいい。でも、これって防風・防寒と操作性と相反することを求めていることに他ならない。

smart woolのPhD HyFi WIND TRAINING GLOVE

次に買ったのがこれ。価格は5940円。ポイントはメーカーへの信頼性。スマートウールはきめの細かくて履き心地の良いソックスに定評があり、低山ハイクに行くときのソックスはスマートウールのoutdoor PhDを使うケースがほとんど。クッション性も高くて夏は暑すぎず、冬は暖かく。

ミレーの手袋が寒いのは防風性能が弱いのと、素材にウールを使っていれば、もう少し暖かいのではないか。こんな考えから、ウールの暖かさに信頼性のあるスマートウールの手袋を選んだのですが、体感的にはミレーのウォームストレッチトレック グローブとそこまで大差はなく。

手袋の付け心地の特徴としては、親指と人差し指の先端がスマホを操作できるような作りになっているのだけれど、この部分がほかに比べて生地が薄く、自転車に乗っているとここから冷えてくる。指先がかじかむから一番冷えて欲しくないのに、ここが薄いのはいかがなものか、と思ってしまった。せっかく甲の部分では防風性能を高めているのに。ちょっともったいない感じでした。スマホの操作性もミレーの方が快適に操作できました。

保温性★★★ 防風性★★★ 快適性★★★★ 操作性(スマホ)★★★

monbellのメリノウール インナーグローブタッチ

1400円(税抜き)と安いのが魅力で、ダメなら手袋を二重にして使ってもいいかな、と思って買って使ってみたところ、冷えるのは冷えるけれど、一番冷える速度が遅く保温力を保ってくれたのがこのグローブ。実は買うときに結構迷っていました。付けてみると手の肌が透けて見えるので大丈夫かな、と。もちろん、完璧ではないですが、意外と以前の2つよりも暖かみがあったので上手に使えばお買い得かもしれません。

保温性★★★★ 防風性★★★ 快適性★★★★ 操作性(スマホ)★★★★

とはいえ、ニーズにベストフィットするものはなかなか見つからず。ほかの候補はあと自転車部品メーカー、shimanoが発売しているウインドブレーク サーマル リフレクティブ グローブやアークテリクスが発売しているventa glove。shimanoのウインドブレーク サーマル リフレクティブ グローブはコストパフォーマンスが良さそうでしたが、どこにもSサイズが売っておらず。venta loveは価格が9000円もするので、もし使ってみてダメだったら懐のダメージが大きい。悩みどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事
Theme by LIQUID PRESS.